京都「ヴェリィ美容形成クリニック」で活用している機器や、部分ごとの脱毛料金、脱毛した第三者の口コミなどを包み隠さずまとめています。 某口コミサイトでランキング1位になったこともあるヴェリィ美容形成クリニック。 院長の清水隆司先生は手術に向かっての「こだわりと愛情」をモットーに、連日診療にあたっています。 肌ケアからプロ意識の高いオペにいたるまで、多面的に美容と身体を支援してくれますよ。

クリニックへのアクセス、基本情報

ヴェリィ美容形成クリニック脱毛の公式ページ
住所:京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町717-1 京都駅前ビルB1F
アクセス:JR京都駅・中央改札口から徒歩3分、地下鉄京都駅1番出口からすぐ

具体的なアクセス方法レビュー

ヴェリィ美容形成クリニックは、京都駅から徒歩3分ほどの位置にあります。

◆それでは、京都駅の中央口を下りたところから歩いていきましょう。

◆駅の中央口を下りると目の前に京都タワーがあるので、京都タワーを正面にして右方向に歩いていきます。

◆駅の壁に沿って歩いていくと、右手に階段やエスカレーターがたくさん並んでいるところがあります。そこを左に行き、タクシー乗り場を突っ切って府道115号線に向かいます。

◆府道115号線を歩いていくと、不明門通との交差点があります。左に曲がり、不明門通に入っていきます。

◆通りに入って1軒目、右手に茶色のビルがあります。京都駅前ビルという名前のこのビルの地下1階にヴェリィ美容形成クリニックが入っています。

まずは脱毛料金表をチェキ!

 1回ごと3回セット4回目以降
Iライン7,700円
Oライン7,700円
乳輪周囲6,700円
顔全体30,000円
あご6,700円
上口唇3,000円
口唇周囲5,000円
ワキ16,850円5,000円
肘上50,000円12,000円
肘下40,000円12,000円
膝上65,200円15,000円
膝下50,000円15,000円
背中(半分)50,000円12,000円
背中(全体)65,200円15,000円
うなじ16,850円5,000円
下腹部一部16,850円5,000円
下腹部全体37,500円10,000円
前胸部65,200円15,000円
Vライン28,000円5,000円
おしり37,500円10,000円
※麻酔クリーム
リドカイン(小)1,500円
リドカイン(大)3,000円
エムラクリーム(小)2,500円
エムラクリーム(大)4,500円

ヴェリィ美容形成クリニックのポイント

ヴェリィ美容形成クリニックでは、肌にストレスを与えないダイオードレーザー脱毛機器を使用しての脱毛施術を扱っています。 「料金のリーズナブルさのみをオーダーするのではなく、どうやって合理的に肌にストレスを与えない脱毛を提示していくのかを毎回追求して、積極的にお安く施術を提供すること」をコンセプトにしているんですね。 ワキ脱毛の場合、5分くらいレーザー照射をして5回ほど繰り返したら完了。照射くらいならピリッとした痛みがほんのちょっとあるだけで耐え切れる程度です。 レーザーを当てた後の3~4週間はほとんど毛が伸びてこないため、脱毛期間中のむだ毛ケアの苦労が生じません。 施術を受けた患者さんからのリピートや紹介がたくさんあるのも際立ちます。口コミでは「施術が慎重で満足した」「言うことのない施術が受けられた」という風に高い支持を得ています。 ヴェリィ美容形成クリニックでは、患者さんにかかるダメージを減少させるために、肌にストレスを与えないダイオードレーザー「ライトシェアXC」を組み入れています。 ダイオードレーザー「ライトシェアXC」は、冷却装置を兼ね備えたので、施術中の苦痛を減少したレーザー機器です。痛みを堪えられない場合に備えて麻酔を取扱っています。それにこの脱毛機は ライトシェアシリーズの中で射光するエリアが一番大きいため、施術時間が短いのがうれしいところ。。痛みにデリケートだけどそれでも医療脱毛は受けたいという方にはヴェリィ美容形成クリニックの施術はなかなかおすすめと言えます。

ライトシェアXCでの施術、痛みはどう?

ダイオードレーザー「ライトシェアXC」の使用により、脱毛施術中の痛みを低減することが可能になりました。では、現実に感ずる痛さはいかほどなんでしょうか。 ダイオードレーザー脱毛では、ゴムでパッチンと弾かれたような痛みを感じると言われます。これはよくいろんなクリニックのHPでも書かれていることですよね!いくらなんでも全然痛みがないということにはいきませんが、一過性の痛さなので気になることがない人は多いと聞きます。 とは言っても痛みがセンシティブなパーツもありますし、痛みを感じ取りやすい人にとってはわずかなシビアさを感じることも考えられます。そのような人のために、ヴェリィ美容形成クリニックでは麻酔クリームを使えるようにしています。 麻酔クリームは塗装してから数十分待つことが重要になりますが、痛みを驚くほど低減させることができます。苦痛に自信がない人は、一度その辺も含めて相談してみると安心できると思います。

京都でもここ最近の脱毛ブームもあり、医療脱毛が受けられる美容クリニックが増えてきたり、またその脱毛メニューも利用しやすいものが増えてきています。お得なセットプランで受ければ全身脱毛など広い範囲の施術もリーズナブルにできる場合も多いですし、ぜひ当サイトも参考に京都の医療脱毛を勉強し、いくつか無料カウンセリングに行ってみてはどうかと思います。安い=良いクリニック!とは限りませんし、予算の範囲内に収まりそうなところを複数行ってみると自分の中でもいろいろ比較できて良い選択ができるかと思います!